釣行日:2018年5月21日(月)
釣 果:11枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:5:30~7:10  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:曇り
気 温:16.5℃
湿 度:55%  
風 速:無
水 温:20.5℃
(5時30分測定)

朝起きたら体調がすこぶるよかったので、ちょっとだけ釣りをやろうと思い立ち鳥羽井沼へ行ってきた。

暑くもなく寒くもなく風もなく気持ちいい。第3投目でゲット。続けて4枚まですぐに。しかし、その後がいつものようにウキがピコンピコンとトップ12㎝もあるのに全没する動き。アタリが取れなくなる。このあたりで飽きてきた。

予定通りエサボウル1杯で終了。7時10分に釣果11枚で上がり。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:9尺(一心)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針20㎝・下針30㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:カヤ6Φ・7cm
トップ:2.0Φ 12㎝テーパー
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
浅だな一本400・ガッテン100・ペレ道100・バラケマッハ400・粘力0.5・水200

 

釣行日:2018年5月11日(金)
釣 果:17枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:6:00~10:00  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:晴れ
気 温:12.87℃
湿 度:63%  
風 速:無
水 温:159.5℃
(5時30分測定)

ここのところ雨にたたられて久々の釣行となった。今や常連となりつつある鳥羽井沼だ。

やっと晴れ間が出たとあって地元では田植えの真っ最中ということもあり、釣り場はがら空き。静かに快適な釣りができた。

きょうは9尺でいろいろな深さをやってみたが、やはりここはタナ50センチがいいようだ。エサはいつもの通り。4時間ほどやって17枚の釣果だった。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:9尺(一心)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針20㎝・下針30㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:カヤ6Φ・7cm
トップ:2.0Φ 12㎝テーパー
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
浅だな一本400・ガッテン100・ペレ道100・バラケマッハ400・粘力0.5・水200

 

釣行日:2018年5月1日(火)
釣 果:12枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:6:30~9:00  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:晴れ
気 温:17.7℃
湿 度:61%  
風 速:無
水 温:19.5℃
(6時測定)

早く釣りを思い出したく、日をあけずにまた鳥羽井沼へ釣行。

いつもどおり朝からウキがぴょんぴょん浮き沈み。この時のアタリのとり方をいろいろ試してみた。

だんだんと分かってきた。こんな感じで12枚釣れた。だんだん思い出してきたぞ。

2時間半で12枚ならマアマアだろう。きょうはこんな感じをつかんだところで引き揚げた。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:11尺(神威)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針15㎝・下針25㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:カヤ6Φ・7cm
トップ:2.0Φ 12㎝テーパー
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
浅だな一本400・粘力0.5・水200・ガッテン100・ペレ道100・バラケマッハ400

 

釣行日:2018年4月29日(日)
釣 果:5枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:5:00~9:00  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:晴れ
気 温:17.7℃
湿 度:61%  
風 速:無
水 温:19.5℃

前回いい思いをしたヨウイチ君と鳥羽井沼へ出かけた。

私は全然感じをつかめないが、前回絶好調だったヨウイチ君は今日は全然ダメ。

とにかく近くにいた地元の釣り師がべちゃくちゃ喋り捲っていてうるさくウキに集中できない。おまけの竿をべちゃべちゃ水面を叩いており、落ち着いて釣りができない。

二人して早々に帰ってきた。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:8尺(かすみ)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針15㎝・下針25㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:カヤ6Φ・6cm
トップ:1.4Φ 10㎝テーパー
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
浅だな一本400・粘力0.5・水200・ガッテン200・バラケマッハ400

 

 

釣行日:2018年4月27日(金)
釣 果:3枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:8:00~10:00  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:曇り
気 温:21.3℃
湿 度:58%  
風 速:無
水 温:19℃

前回の鳥羽井沼のリベンジに行った。

しかし惨敗。3枚しか釣れず、2時間で嫌になってしまった。

なんだか未だにヘラ釣りが思い出せない。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:8尺(かすみ)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針15㎝・下針25㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:バルサ8Φ・5cm
トップ:1.2Φ 8㎝ PCムク
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
GTS500・ペレ道100・水100

釣行日:2018年4月21日(木)
釣 果:5枚  重量: kg  最大: g
順 位: 
釣時間:7:00~11:00  

場 所:鳥羽井沼自然公園
天 気:快晴
気 温:18.3℃
湿 度:59%  
風 速:無風
水 温:18℃

始めてヘラ釣りを教わったのが鳥羽井沼の管理釣り場。この時は朝一から夕方までオデコだった。ここは自宅から10分程度で行けるが、それ以来一度も鳥羽井沼へ来なかった。

しかし先日地元の友人から聞いた話では、管理釣り場ではなく自然公園の方が安くて釣れるよと聞いたのでヨウイチ君とチャレンジすることになった。

棚50cmの両ダンゴ。竿は11尺。これは調べたところ皆さんこのくらいでやっているらしいと言うことで真似てみた。

ヘラが上ずることはなかったが周りでは結構竿が上がっている。私以外は。こちはボチボチで結局5枚に終わった。同行のヨウイチ君は調子よく30枚ほど上げていた。うーん、イマイチ釣り方を思い出せない。

-------------------
仕掛け
-------------------

竿:11尺(神威)
道糸:1号(Zaito 白の道糸)
ハリス:上針25㎝・下針35㎝  0.4号(東レスパープロプラス)
針:ダンゴマスター 7号

<ウキ(自作)>
ボディー:カヤ6Φ・6cm
トップ:1.4Φ 10cmテーパー
脚:1.2Φ 7cm カーボン

<エサ>
浅だな一本400・水200・ガッテン200・バラケマッハ400

tobainuma.jpg

月別アーカイブ

コンテンツ

DESIGNED BY